INFORMATION~DJI MAVIC AIR Fly More Combo入荷いたしました!!~

皆さま大変長らくお待たせいたしました!

DJIの新製品、MAVIC AIRのお得なFly More Comboセットが入荷いたしましたよ!!(^^♪

DJI MAVIC AIR Fly More Combo

単品の内容に追加されたパーツは下記の通りとなります!

上記追加分のパーツの合計金額は…41,700円(税込)

単品が104,000円(税込)で、コンボセットが129,000円(税込)

その差額25,000円で41,700円分の追加パーツがついてきちゃいます!!

16,700円もお得になりますね!!(^_-)-☆

もちろん、セット内容でこれは使わないなぁ…と思われるパーツがございましたら、単品で揃えていったほうがお得になるケースもございます!!(^^)/

MAVIC AIR

 

店頭に実機を展示しておりますので、ぜひ実際のサイズ、重さを肌で感じてください!!

スタッフ一同、ご来店お待ちしております!!!(^_^)/~

 

 

 

OSMO Mobile2とOSMO Mobileの違いは?

2018年1月DJI社よりOSMO Mobile2が発表されました。
本日はOSMO Mobile2のスペック、特徴などを一緒に見てみましょう(^_-)-☆

早速OSMO Mobile2とOSMO Mobileの違いを見てみましょう!

OSMO Mobile2 OSMO Mobile
価格(2018年1月現在) 16,800円(税込) 24,800円(税込)
重量 485g 501g
縦撮影 ×
ズームスライドバー ×
バッテリー持続時間 15時間 4.5時間(1台のバッテリー)
バッテリー交換 不可
スマートフォンの充電 ×
アクセサリー サードパーティー製アクセサリーと互換性あり DJIアクセサリー

本体の重量が軽くなったり、ズームスライドバーが付いたなどの特徴がありますが、今回はOSMO Mobile2の最大の特徴3つをお話ししましょう!

①お値段はなんと!2万円を切りました!
販売価格は税込: 16,800 円

②バッテリー持続時間が長い!
Osmo Mobile 2のバッテリー駆動時間は最大15時間。スマートフォンを充電しながらの長時間ライブ配信も問題なくおこなえます。

③縦撮影ができる!
あなたの未知の体験や旅先での情景など、かけがえのない瞬間を、映画のように滑らかな映像で簡単に撮影できます。

その他のスペック情報の比較
OSMO Mobile2 OSMO Mobile
サイズ 295×113×72 mm 61.8×48.2×161.5 mm
重量 485g 501g
モデル OM170 OM150
消費電力 1.2 W 2.5 W
バッテリー容量 2600 mAh 980 mAh
バッテリー電力量 18 Wh 10.8 Wh
バッテリー電圧 7.2 V 11.1 V
最大動作速度 120°/s 120°/s
ワイヤレス Bluetooth Low Energy 4.0 Bluetooth Low Energy 4.0
最大モバイルデバイス幅 58.6~85 mm 58.6-84.8 mm

OSMO Mobile2の商品詳細はコチラです。
是非ご確認してみてください。

ドローン飛行体験会

皆さん、こんにちは!当社が主催したドローン飛行体験会をご紹介します。

近年テレビでの絶景動画や、画像などで、ドローンがどんどん話題になっています。

今のドローン市場は個人用ドローンと産業用ドローンで分かれてていますが、私達が最も身近に見かけるのは個人用ドローンです。個人用ドローンはまたトイドローンと本格ドローンに分けられていています。

今までドローンに関しては、「全くわからない方」や、「見たことあるが、触ったことない方」、「ドローンを買いたいが、どの商品がいいかわからない方」など疑問を抱えるお客様はたくさんいます。

そのため、当社はドローン飛行体験会を開催しました。無料で大人から子供までだれでも参加できるイベントです。

ドローン飛行体験会は日進市にある当社のポラリスインドアフィールドで行いました。

場所 : ポラリスインドアフィールド(日進市)
赤池駅から徒歩18分/吹上I.C.から車で15分
住所 : 愛知県日進市浅田町平子4番地の301

時間 内容
13:00-13:20 ドローンの基礎知識と安全な運用について
13:20-14:00 トイドローンの体験
14:00-14:45 DJIドローンの体験
14:45-15:00 質疑応答と即売会

講師はDJIインストラクターの鈴木英樹です。最初はドローンの基礎知識からはじめました。そのあとドローンの安全運用、改正航空法などにお話ししました。

ドローンを操縦する前にシミュレータも体験して頂きました!

 

 

 

続いてはトイドローンの体験です。SQUARED、ESPADA 、ルミナス、PARROT MAMBO MISSIONの順番に体験してもらいました。

そしてDJIドローンSpark,Mavic pro, Phontom4 Proを順番に紹介し、体験してもらいました。

DJIドローンが飛んでいたい瞬間、”おーっ!!”と歓声が上がり、性能などの解説にも驚いて”すごいなあー”という声がたくさんありました。

DJIゴーグルも大変人気が集まっています。

たくさんのご参加ありがとうございました!

今後も多彩なドローンイベントを開催しますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

 

Parrotドローン

今回紹介するのはParrot社のドローンです(^^♪)
最初にParrot社をご紹介します(^^♪)1994年に創業したパロット社は、先進的なテクノロジーを搭載し、スマートフォンとタブレットに対応する一般向け製品を世に送り出し、開発を続け、販売しています。2010年スマートフォンで簡単操作する「Parrot AR Drone」を発売し、「Drone」「ドローン」という言葉を世界中に広げました。

Parrotドローン商品のご紹介
最新のParrotドローンはParrot DISCO FPV [ パロット ディスコ FPV ]PARROT BEBOP 2 POWER – PACK FPVPARROT BEBOP 2PARROT MAMBO FPVPARROT MAMBO FLYPARROT MAMBO MISSIONなどあります。

最も注目されている商品のご紹介
この中で一番注目されてるのはPARROT MAMBOシリーズになります。PARROT MAMBOは小型ドローンで、操作しやすい、値段も手ごろで、玉の発砲機(Cannon)、あるいはつかみ具(grabber)を利用していろいろ楽しく遊べるなどの特徴により大変人気を集まっています。

ドローン1台と2つの付属品で巧みにライバルと対決。
Parrot MAMBOの可能性は無限です! 玉の発砲機(Cannon)、あるいはつかみ具(grabber)を利用して、空中を驚きの冒険の場にしてしまいましょう。 スピードレース、器用な動きで対戦、アクロバット飛行への挑戦、空中曲芸など、あなたの操縦次第で最高に楽しめます。 超頑丈で操縦しやすいParrot Mamboなら、あなたの想像する飛行を実現してくれます!

ドローンを運送機にして遊んでみましょう

Parrot Bebop 2は空飛ぶカメラ。フルHD(1080 p)でビデオを撮影できます。低光量の場所でも、1400万画素の広角レンズで最適な明るさで撮影します。視野 180° の撮影、水平撮影や垂直撮影。品質に妥協することなく、簡単に空からの撮影をお楽しみください。利用可能な3つの形式の中からRAWかDNGを選べば、プロレベルの画像も実現できます。
PARROT FLYPADでより精密に、より遠くまで操縦してみましょう

Parrot Flypadを使うことで、あなたのParrot Mamboをより巧みに制御し、100メートルまでの距離において操縦することが可能になります。 あなたのスマートフォンの機種に合わせられるホルダーに取付けて、スマートフォンの画面からバッテリー残量や飛行時間を確認し、操縦の設定を変更しましょう。

スリル感いっぱいの空中曲芸とアクロバット飛行をスタート!

バック飛行、旋回飛行、双方向に空中回転、そしてあなたの手の平からのマジック離陸を行います。 スマートフォンを使えば、びっくり仰天の技やいかなる挑戦もコマンドできます。 障害物に急接近、柱の間をスラロム飛行したり、最高スピードで飛行コースをたどるなど、いかなる技も思いのまま。

商品詳細はコチラ
他のParrotドローンはコチラ

11月、12月開催するイベント情報のご案内

皆様こんにちは!本日は11月後半、12月の当社が主催するイベント情報をご案内いたします!

開催順でご紹介します!(^-^)
11月18日 ポラリスエクスポートドローン体験会
DJIドローンや、トイドローンなど様々なドローンを実際に飛ばして、ドローンの楽しさを体験していただける無料イベントです。
ドローンに興味をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。


11月24~25日 第11回 DJI CAMP in 千葉
DJI CAMPとは、DJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格が取得できる企業向けプログラムです。
正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価し、マルチコプターを正しく安全に運用できる操縦者であることを認定します。


11月29日 GS PRO 測量 基礎講習セミナー
本セミナーではGS PROの基本操作の説明から写真測量の基本的な話、点群データ作成方法などを説明させていただきます。
今後、ドローンでの測量業務をご検討されている企業様は、ぜひご参加ください。


12月1~2日 第12回 DJI CAMP in 大阪
DJI CAMPとは、DJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格が取得できる企業向けプログラムです。
正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価し、マルチコプターを正しく安全に運用できる操縦者であることを認定します。


12月8日 飛行申請セミナー
このセミナーでは、そのような方々を対象に、改正航空法の概要や、飛行申請書類の作成のポイントを分かりやすく説明いたします。
これから国土交通省に飛行申請を出す予定の方はぜひご参加ください。


12月9日 ポラリスエクスポートドローン体験会
DJIドローンや、トイドローンなど様々なドローンを実際に飛ばして、ドローンの楽しさを体験していただける無料イベントです。
ドローンに興味をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。


12月15~16 第13回 DJI CAMP in 名古屋
DJI CAMPとは、DJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格が取得できる企業向けプログラムです。
正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価し、マルチコプターを正しく安全に運用できる操縦者であることを認定します。


皆様のご参加お待ちしております!

Mavic ProとPlatinumの違いは?

本日は昨年発売された Mavic Pro と、
10月上旬に発売予定の Mavic Pro Platinum 、
この2つの商品の違いについてご案内いたします。(^^♪

特に Mavic Pro をすでにお持ちで Mavic Pro Platinum の
ご購入を検討されている方はぜひ最後までご覧ください!(^^)/

まずは皆さんお持ちの疑問から…
Q. 何が変わったの?違いは?(・_・?)
A. 【大きな違いは2点】Mavic Pro Platinumは「飛行時間の延長」と「ノイズの低減」を実現!\(*⌒0⌒)b
従来品と比べ、30分まで延びた飛行時間、60%も軽減された飛行ノイズ制御で、DJI史上最高レベルのポータブルドローンの誕生です。

少しずつ気になり始めましたでしょうか?
そこで、「また本体の他に色々揃えなきゃいけないの?」とお考えの方へ(^^)/

共通アクセサリー、あります!
下記の表にあるアクセサリーはMavic Proと共通のパーツです。
そのためすでにお持ちの方は買い足す必要がありません!(^^♪

Mavic インテリジェント・フライトバッテリー (Platinum)
Mavic 低ノイズ クイックリリース プロペラ (Platinum)
Mavic 用 ジンバルカバー
Mavic 用 バッテリーパワーバンクアダプター
Mavic 用 RC ケーブル (Standard Micro USB connector)
Mavic 用 RC ケーブル (Reverse Micro USB connector)
Mavic 用 RC ケーブル (Type-C connector)
Mavic 用 カーチャージャー
Mavic 用 バッテリー充電ハブ
Mavic 用 バッテリー充電ハブ(高機能版)
Mavic 用 50W バッテリー充電器 (電源ケーブルを含まず)
Mavic 用 8330 クイックリリース折りたたみプロペラ
Mavic 用 インテリジェントバッテリー(3,830mAh)
Mavic 用 7728 クイックリリース折りたたみプロペラ
Mavic 用 送信機モニターフード
Mavic 用 RC ケーブル (Lightning connector)
Mavic 用 ショルダーバッグ
Mavic 用 プロペラケージ
Mavic 用 プロペラガード
Mavic 用 ND フィルターセット (ND4/8/16)
Mavic 用 送信機
Mavic 用 Aircraft Sleeve
Mavic 用 機体(送信機および充電器を含まず)

Q. Mavic Pro PlatinumのバッテリーとMavic Proのバッテリーの違いは?
A. 色の違いのみです。

Q. Mavic Pro Platinumの送信機とMavic Proの送信機の違いは?
A. 変更はなく、同じものです。

Q. Mavic Pro PlatinumのプロペラとMavic Proのプロペラの違いは?
A. Mavic Pro Platinumは8331低ノイズクイックリリースプロペラを搭載しています。
従来のMavic Proは8330クイックリリース折りたたみプロペラを搭載しています。
8331を使用したMavic Pro Platinumは全体のノイズが4dB(室内距離1mのテスト結果)、最大60%低減、最大飛行時間を30分延長します。もし Mavic Proに8331低ノイズリクイックリリースプロペラを搭載すると、ある程度ノイズを低減し、飛行時間を延ばすことができますが、効果はMavic Pro Platinumよりわずかに低くなります。8331低ノイズリクイックリリースプロペラと8330クイックリリース折りたたみプロペラは、Mavicのプロペラケージと組み合わせては使用できません。プロペラケージを使用したい場合は7728クイックリリース折りたたみプロペラを搭載してください。

以上、いかがでしたか?
その他に質問があればinfo@drone-station.net までご連絡ください。
ご注文はDrone Station までお願い致します。

また下記リンクもチエックしてみてくださいね~~(^^)/(^^)/
イベント情報はコチラ
技術サポートはコチラ

イチオシ商品のご紹介~Gフォース ESPADA ~


今回ご紹介するのはGフォースより発売される新型ドローンの人気機種ESPADA です(^^♪)

★持ち運びに便利なアーム可変式、フォルダブルドローン。

特殊な工具や複雑な工程は必要無く、アームを折りたたむだけでコンパクトに収納可能。 折りたたまれたドローンは文庫本大ほどのサイズになり、重量もわずか148gと軽量のため、ショルダーバッグなどでラクラク持ち運びできます。

★描いた軌跡が航路になる、トラッキングフライトモード。
                                                                          ESPADAの専用アプリでは、画面に描いたラインをトレースするようにドローンが自動で飛行するトラッキングフライトモードを搭載。まるで絵を描くような感覚でドローンが飛ばせる、全く新しい操作感覚をお楽しみください。

★気圧センサーが高度を保持。誰でもらくらく、自動でホバリング。
内蔵された高精度気圧センサーの働きにより、機体はスロットルを離した位置で高度を維持します。細かなスロットル操作が必要なく、高度の維持は気圧センサーがアシストしてくれるので、スマホのモニタ—を見ながらの操縦や撮影も思いのまま。
★広角120°ワイドレンズ仕様の720pHDカメラ搭載。

ドローン前方に搭載されたカメラで、動画・写真の撮影はもちろん、ドローンからの映像をスマホに映し出すライブ中継も可能。広視野角120°のワイドレンズの採用により、臨場感ある映像体験が可能になりました。

★ワンタッチで脱着可能な、プロペラガードを付属。

 安全性に配慮したプロペラガードが標準で付属。プロペラやネジを外したりする事なく、専用のスロットルに差込むだけで簡単に取付けることができます。

 

★スマートデバイスとの連携。

ESPADAは、Wi-Fi接続でスマートフォンやタブレットとの連携が可能。専用アプリをインストールすれば、ドローンからの映像をFPV(一人称視点)でのライブビューで楽しんだり、写真や動画で記録することができます。さらにスマホをコントローラーにして、ドローンを自在に操ることも。

★操作方法は4通り!4WAYコントロール

専用送信機での操作の他、アプリ上で送信機同様の操作が行なえる「スマートタッチモード」、スマホを傾けて操作する「チルトモード」、アプリ上に描いた軌跡に沿って自動で航行する「トラッキングフライトモード」を搭載。

★機体の向きで悩まない! オリエンテーションモード。

機体がどこを向いていても、操縦者から見た方向に機体が動きます。自視点を基準とした操縦が可能となるのでドローンやヘリに慣れていない方でも感覚的に操縦することができます。カンタン操作で宙返り! フリップモード搭載。送信機の右肩のスイッチを押すとフリップモードが起動。カンタンなスティック操作で360°宙返りが可能。ESPADA動画


商品詳細はコチラ
他のG Force ドローン製品はコチラ

イベント案内~ 6月DJIスペシャリスト育成プログラム DJI CAMP In 大阪 and名古屋

DJIスペシャリスト育成プログラム・DJI CAMPを大阪と名古屋で開催いたしますのでご案内いたします~~(^_^)

DJI CAMP は、DJIが認定する技能認定資格です。
業務でドローンを飛ばす方にはもちろん、個人でドローンを楽しむ方も獲得していただきたい資格です。(^_-)-☆
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。(^^)!

DJI CAMP in Osaka
DJI CAMP in Osaka
第3回 DJI CAMP in 大阪
日時:2017/06/23(金) 〜 2017/06/24(土)
1日目: 受付開始: 15:00~/ 受講時間:15:30~20:00
2日目: 受付開始: 10:00~/ 受講時間:10:30~受講者数により変動
場所:
1日目:大阪市北区西天満 1-2-5 大阪JAビル 201会議室 https://goo.gl/maps/GwvhyVCrbDS2
2日目:能勢高原ドローンフィールド https://goo.gl/maps/Q58nuTiJs1E2
内容:
1日目: 座学と筆記試験
2日目: 実技試験
受講料:55,000円(税込59,400円)
※認定証発行には、別途16,200円(税込)が必要となります。
※当日はDJI CAMP 技能認定専用テキストが別途必要です。(^_-)-☆
ご参加の際は、必ずご購入の上ご参加ください。
テキストはこちらからご購入になれます。
DJI CAMP技能認定専用テキスト
※今回は株式会社Sky Shot World様、株式会社ふるさと創生研究開発機構様(豊中市商工会議所様)との共同開催です。

DJI CAMP in Nagoya
DJI CAMP in Nagoya

第4回 DJI CAMP in 名古屋
日時:2017/06/30(金) 〜 2017/07/01(土)
1日目: 受付開始: 15:00~/ 受講時間:15:30~20:00
2日目: 受付開始: 09:15~/ 受講時間:09:30~12:30

場所:
1日目:名古屋市中区大須4丁目14-26 ジツダビル6F 会議室 https://goo.gl/maps/zJBvxqBaDQ52
2日目:北名古屋市 フットサルカフェエリア Cコート https://goo.gl/maps/swJVfQ6z2Uw
内容:
1日目: 座学と筆記試験
2日目: 実技試験
受講料:53,500円(税込57,780円)
※認定証発行には、別途16,200円(税込)が必要となります。
※当日はDJI CAMP 技能認定専用テキストが別途必要です。(^_-)-☆
ご参加の際は、必ずご購入の上ご参加ください。
テキストはこちらからご購入になれます。
DJI CAMP技能認定専用テキスト

DJI CAMPとは

DJI CAMPとは、マルチコプター(ドローン)およびカメラ技術を開発・製造するグローバルリーダー、DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。
DJIのマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定する企業向けプログラムであるDJI CAMPは、DJIのマルチコプターの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価しています。

DJI スペシャリスト

DJIスペシャリストは、DJIインストラクターの指導によるDJI CAMP(座学教育と実技指導)を受講した、10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者です。
DJIインストラクターから教育、監督、技能資格証明を受け、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる技能を証明できます。

認定メリット

消費者向けから商用市場まで、DJIのマルチコプターは世界で7割のシェアを誇り、今後はさらに商用市場での活用が期待されています。
DJIのマルチコプターを安全に運用できる操縦者が今求められています。DJIのドローンは世界の商用市場でのシェア推計約70%
(2015年ロイター通信の記事より)


皆様のご参加をお待ちしております。(^_-)-☆

当店では上記以外のイベントも開催してまいります。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

イチオシドローンのご紹介~Gフォース X4AIR PRO~

H501A-002

今回ご紹介するのはGフォースより発売される注目の新型ドローン(^^)/ 「X4AIR PRO」です(^^♪

1

GPS位置情報による機体制御により抜群の飛ばしやすさはモチロンながら、操縦はアプリをインストールしたスマートフォンで行えるんです(^^)/ そのため機体を充電しておけばスマホを取り出し、サッと飛行!!ととってもお手軽なんです(^_-)-☆ モチロンカメラがとらえている映像はアプリ内に映し出されるので撮影もとってもスムース!!

11スマホでWi-Fi接続だと通信距離が・・そんな心配はありません(^^)/ 付属のWi-Fiリピーターを使用すれば通信可能最大距離を300mまで延長!(^^)!このサイズの機体なら十分な距離ですね(^_-)-☆

4

そして今回のドローンの最大の特徴は、アプリ内にて飛行ルートを設定すれば、ウェイポイント自動航行が出来ちゃうんです!(^^)!

5

さらには映像から被写体を認識して追尾するフォローミーモードも装備(^^)/ ランニング中の空撮など楽しみ方は無限大!!

2おっと忘れてましたが、ドローン前部に装備された、カメラの肝心なスペックは、フルハイビジョン対応の1080Pの高画質カメラを内蔵しています(^^)/ このスペック素敵な空撮が可能ですね~(^^♪

H501A-13近日発売発売予定のGフォース「X4AIR PRO」ドローンステーションでは、¥39,840(税別)にて絶賛予約受付中ですよ(^^♪

今すぐご注文を~(^^)/
・Gフォース X4AIR PRO
☆ご注文はコチラから


当製品はバッテリーを含めた機体重量が200gを超えるため、航空法上の無人航空機に分類されます。 飛行禁止空域外において、適切な飛行方法での使用には問題ありませんが、飛行禁止空域での使用、運用方法によっては国土交通大臣の許可及び承認申請が必要となります。 飛行させる際は、法令を遵守し、第三者に迷惑をかけることなく安全に飛行させることを心がけてください。
国土交通省ホームページ「無人航空機(ドローン・ラジコン機 等)の飛行ルール」
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

イチオシドローンアイテムのご紹介~DJI MavicPro・Phantom4シリーズスキンシール!!~

スキンシールバナー-02

今回ご紹介するのは、ナント(^^)/ お持ちのDJI製ドローンをドレスアップすることのできる「スキンシール」というアイテムです!!とっても高品質な素材で作られているため、見た目のドレスアップだけではなく他にもざまざまな利点があるかなりの優れものなんですよ~(^^♪

skin-01

特徴:
・機体形状に合わせた専用ステッカー。
・機体本体、送信機、バッテリー3個分のステッカーが付属。
(Pahntom4シリーズはバッテリー4個分が付属します)
・薄く、軽量なため、飛行時間に影響が出ません。
(機体貼り付け部分:約15g)
・通信に影響が出ない安心設計。
・強力接着であり、なおかつ剥がしてもベタつきが残りません。
・気泡を気にしなくても良いストレスフリーデザイン。
・丈夫な素材のため、微かな傷から機体を守ることもできます。
・脂が目立たない高級感のあるマット(艶消し)仕上がり。

skin-02

このスキンシールを今回はDJI製品で最も人気の二機種”Mavic Pro”と”Phantom 4″シリーズ用のものを全25種類ご用意しました。ホビーステーションではスキンシールを実際に貼った状態の機体も展示中なので是非見に来てくださいね~(^_-)-☆

1489135070752

ホビーステーションではこのスキンシール¥3,980(税抜)にて販売中~!! 今すぐゲットしてくださいね~(^_-)-☆

モチロンご自分で貼るのがチョット・・という方には当店にて貼り付け作業も承りますよ~(^^)/
作業工賃:MavicPro¥5,000 ファントム4¥7,500

☆スキンシール各種のご購入はコチラから

対応機種:
・DJI Mavic Pro
・DJI Phantom 4
・DJI Phantom 4 Pro
・DJI Phantom 4 Pro+
※注意:Phantom 4 Pro+にご使用の際は送信機貼り付け部分の加工が必要になります。

Sticker_Sampleセット内容:
1x機体本体用ステッカー
1x送信機用ステッカー
3xバッテリー用ステッカー
(Phantom4シリーズはバッテリー4個分付属します)