カテゴリー別アーカイブ: カメラスタビライザー

Information~パーティー・宴会シーズンにはDJI OSMOシリーズがおススメ?!~

%e7%84%a1%e9%a1%8c4

12月も中旬を迎え、いよいよクリスマスに年末年始にイベント盛りだくさんですね(^^♪ パーティーや忘・新年会など皆で集合した時など、記念に残すなら「DJI OSMOシリーズ」がおススメですよ~(^_-)-☆

ただ今、DJIでは「OSMOシリーズ」年末年始キャンペーン中!! このチャンスに皆さんもゲットしてくださいよ~(^^)/

まずは、店長一押し!!

%e7%84%a1%e9%a1%8cスマホを装着するだけで、プロ級の撮影ができちゃう「OSMOMOBILE」にオプションのスタンド「OSMOベース」がおまけのセット(^^)/ 被写体をロックオンし自動で追跡して撮影できたり楽しめる機能が満載ですよ(^^♪

・「DJI OSMOMOBILE+OSMOベース」 販売価格¥32,400(税別)
☆ご注文はコチラから

そして元祖OSMOには?!

%e7%84%a1%e9%a1%8c3

カメラ付きで、プロフェッショナルの方も御用達の元祖「OSMO」には、ナント!!バッテリー2本がおまけで付いてきちゃいます!(^^)! これなら長時間の撮影もドンと来いですね(^^♪

・「DJI OSMO+予備バッテリー2本付き」 販売価格¥63,000(税別)
☆ご注文はコチラから

さあ、皆さん今すぐご注文を~(^_-)-☆

イチオシカメラジンバルのご紹介~ スマホでプロ級の映像を撮影可能!!DJI OSMO Mobile~

1

今回ご紹介するのはDJIの新商品「OSMO Mobile」です!(^_-)-☆

こちらの商品は、好評発売中のDJI製「OSMO」の後継機となるモデルですが、最大の特徴は今お使いのスマートフォンのカメラ機能を利用できるところです!(^^)! 今時のスマートフォンのカメラ画質は高いものでは動画4Kや静止画12Mピクセルもあり、「OSMO」標準装備のX3と同等の性能を持つものもあるんです!今回の「OSMO Mobile」はスマートフォン専用ジンバルとなっているため、カメラが付属しません。その代わり、値段も約半分とかなりお得にゲット出来ちゃいます(^_-)-☆


%e7%84%a1%e9%a1%8c

今回の「OSMO Mobile」はスマートフォンを装着できるジンバルですが、目玉ポイントはそれだけではありません!機能面でもパワーアップしているのが特徴です(^^♪

アクティブトラック%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-13-31-08

今回の目玉機能は「アクティブトラック」です!(^^)!こちらの機能、なんと画面上で被写体を指定するだけで、ジンバルが自動で被写体を追尾できるようになっています!実は「Phantom 4」に搭載されていた自動追尾機能を応用させたものになりますが、精度はさすがのDJIとしか言えないほどの出来栄え(^^)/

言葉ではなかなか感動が伝わりにくいので動画を見ていただけるとわかりやすいと思います!(^^)!

モチロン他にも盛りだくさんの機能がありますよ~(^^)v また、スマートフォンと本体の接続はブルートゥースを利用しており、軌道から接続がとっても早いのも特徴です(^_-)-☆

皆さんも、日常のシーンを記録に残したり、プロブロガー顔負けの動画を撮影してお楽しみくださいね~(^^)/

ホビーステーションでは¥32,400(税別)にて販売中~(^_-)-☆

DJI OSMO Mobile
☆ご注文はコチラから

Information~8/19・20はポラリスエクスポートDJI公式イベント”NEW PILOT EXPERIENCE “と “MOVING WITH CAMERAS”

無題

今回、お知らせするのは8月19日(金)・8月20(土)の2日間にわたって行われるポラリスエクスポート・DJI主催の「DJI マルチコプター パイロット・トレーニング・プログラム」&「ムービングウィズカメラ」です(^^)/

FullSizeRender

このプログラムは、DJI製ドローンを購入してみたい方や、持っているけども使い方などもっと知りたい・・など使用法・フライトスキルの向上や、安全性に関する知識を深めて頂くため、またOSMO・RONINなどの手持ちジンバルのご紹介や使用法などの講習会となっております(^_-)-☆

【講習内容】
“8.19 NEW PILOT EXPERIENCE”(屋外)
8月19日11:00AMよりスタートするパイロット・トレーニング・プログラムは、ラジコンドローンをまだ経験したことがない人や、まだ操縦に不慣れな人々に商品や安全性に関する知識を深めてもらうために行うイベントです。
本プログラムは基本的に室外で行われ、サンプル機としてDJIファントム4 を使って講習・実演・体験を行っていただく予定です。

“8.20 MOVING WITH CAMERAS” (屋内+屋外)
8月20日2:00PMにスタートするムービング・ウィズ・カメラは、DJI のカメラジンバルを手に取り撮影することで、その性能を体験する講習・実習イベントです。
まず始めに、室内で商品特徴と使い方を説明します。その後、屋外で参加者にサンプル機として用意したOsmo とRonin-MX に触れていただきます。

参加費無料!!(事前に登録が必要です)先着定員30名となっております。どちらも先着定員30名となっております。
下の画像をクリックしていただき、申し込み用紙(PDF)をダウンロードしてFAXしてください。詳細はホビーステーション鈴木(TEL052-262-2806)までお問い合わせください。興味をお持ちの方はすぐにご連絡お待ちしていますよ~(^_-)-☆

20160819NPE-1-420x58920160820MC-420x589

 

 

 

イチオシ産業用ドローンのご紹介!!~DJI Matrice600~

無題1

今回ご紹介するのは、ただ今産業用利活用で最も注目を集めているドローン「DJI Matrice600」です(^_-)-☆

無題2

「DJI Matrice600」の特徴は、先日お伝えした「DJI RONINMX」カメラジンバルを搭載して飛行できるため、重量のある本格的なプロフェッショナル用カメラが搭載可能なことや、その他多種ジンバルもアタッチメントで取り付け可能なため、赤外線カメラの「ZenmuseXT」なども搭載可能なんです!(^^)! 現場でのカメラの切り替えや「RININ MX」を使用していれば、現場で手持ちと空撮の2バージョン撮影ができちゃいます!

無題3

肝心なフライト性能は、DJIの最新版フライトコントローラー「A3」を標準装備(^^)/ また、上記の「A3 PRO」や「D-RTK GNSS」にバージョンアップすることで、位置情報をさらに向上させることができ、最高峰の自動航行による利活用も可能になりますよ~(^_-)-☆

無題4

また、バッテリーは同時に6本のバッテリーを使用!(^^)! つまり、各モーター・スピードコントローラーごとにバッテリーを1個使用し、確実な電源の供給やトラブル時のリスクマネージメントを行っているのもスゴイですね~(^^♪ 基本セットには充電器とバッテリーを4本まで充電管理できるハブも2セット入っていますので、充電時の時間のことも考えた親切なセット内容ですね(^^)/

今回、ご紹介した「DJI Matrice600」は、ホビーステーションでは販売はモチロンのこと組立や調整なども承りますので、お気軽にお問い合わせくださいね~(^_-)-☆

DJI Matrice600関連商品
☆ご注文はコチラから

イチオシ手持ちカメラジンバルのご紹介~DJI RONIN MX~

無題2

今回ご紹介するのは、DJIから新しくリリースされた手持ちカメラジンバル「RoninMX」です(^_-)-☆

無題RONINシリーズは当店ブログでも過去にもご紹介してきましたが、今回のRoninMXはカメラ別で3Kgを切っており、とっても軽量で従来のモノよりもアクティブに使用できるプロフェッショナルツールです(^^)/

無題4

約4.5Kgまでのカメラが搭載できるため、とても幅広い撮影に使用でき、カメラの取り換えや重心調整もとってもカンタン(^_-)-☆

無題3

そして今回の最大の特徴は!?なんとドローンに搭載して使用できるカメラジンバルなんです!(^^)! DJIの新型ドローン Matrice600にはこのRoninMXがワンタッチで取り付け可能です!! つまりドローンの空撮で様々なカメラを現場で取り換えたり、空撮と地上撮影を両立させたりと使用用途がグッと広がりました(^^♪ ホビーステーションでは、や単品販売やMatrice600とのセットもありますよ(^^)v そうそう次回はMatrice600もご紹介致しますのでお楽しみに~(^^♪

・DJI RoninMX
販売価格¥179,000(税別)
☆ご注文はコチラから

・DJI Matrice600+RoninMX
販売価格¥689,800(税別)
☆ご注文はコチラから

 

Information~実証!!DJI ZENMUSU XT赤外線カメラはどれだけすごいのか?~

xt7

お問い合わせも多く、連日話題持ちきりのZenmuse XTですが、今回は実際に使ってみた感想をお知らせしたいと思います(^_-)-☆

P1060644
P1060646まず、その小型さに驚き!(^^)! Inspire1搭載のZenmuseX3カメラや写真の通りOSMO標準装備のカメラと比較してもご覧の通りほぼ変わらないです(^_-)-☆ ドローンに搭載するには、とっても重宝します(^_-)-☆

次にご紹介するのは、写生モードの多さです!これだけあれば使用時の環境に合わせた利用ができます!しかもなんと!モード切替は送信機のダイヤルを回していくだけで切り替えができますよ~(^_-)-☆ そのため、飛行中であっても簡単に切り替えられるので便利です(^_-)/zenmuseXT-list

そして肝心な熱センサー精度も抜群の性能です!試しにスタッフの体温を測ったのちにZenmuse XTで測ってみると・・・

体温計→36.7℃ Zenmuse XT→36.0℃

という結果でした!体温計は脇下、Zenmuse XTは表面温度を測っていることを考慮するとなかなかいいのではっ!?

また、今回検証したのは19mmレンズでしたが、この19mmレンズの焦点距離は9.5mとなっております(^^♪

P1060637

今回はまず手始めのテストでしたが、Zenmuse XTはDJIがプロデュースしたことで、特に複雑な設定も必要なくInspire1などのドローンに取り付けることができ、3軸ジンバル制御によるカメラアングルコントロールや揺れのない映像を取得できるとっても優れた赤外線カメラに仕上がっていますね(^^♪

様々な用途に細かく対応できるよう、ラインナップが充実されているだけではなく、アプリ内でもカメラの性能を最大限まで引き出せる工夫がしてありました。もはやホビーとしてのドローンだけではなく、業務としてのドローンの必要性が広く認知されつつある現在、DJIと赤外線カメラFLIRとのコラボ商品であるZenmuse XTは注目商品になることは間違いなさそうです! もちろんこれから様々な現場で活躍する姿が見られることでしょう(^_-)-☆

・ZenmuseXT赤外線カメラに関して

 ☆スペックや詳細はコチラか

Information~DJIドローン用の赤外線カメラが凄い!!~

今回はDJIから新登場の商品『Zenmuse XT』をご紹介します(^_-)/ こちらの商品、実はただのカメラではなく、赤外線カメラなんです!赤外線とは温度を持つ物体から出る光で、通常は肉眼では見えない光です・・が!特殊なレンズとセンサーを用いることで上のビデオのように、暗黒の中でもはっきりと状況がわかるんです!

今後、災害での救助活動や設備の点検など、幅広く活用されることが期待されている注目の商品です(^_-)-☆

スクリーンショット 2016-05-28 10.27.47

今回の『Zenmuse XT』は赤外線カメラの先駆者であるFLIR社との共同開発によって生まれた商品なので、性能はお墨付き!!(^^)/ また、ドローンで使用する前提のため、ジンバルも装備しており、揺れのない滑らかな映像を保存することが可能です(^^)/ 当然コントローラーからのチルト操作などが可能となっおります(^_-)-☆

xt7

何よりも、『Zenmuse XT』はとにかく小型・軽量です(^^♪ サイズは約10x7x10cmと小さく、重さは約270gととっても軽いです!インスパイア1に標準装備の『Zenmuse X3』と同等な数値なので、フライト時の感覚は同じです(^_-)/ もちろん『ZenmuseX3・X5』カメラのように「Inspire1」や「Matrice100・600」に取り付けるだけですぐご使用いただけるのでとっても簡単・手軽です(^_-)-☆

『Zenmuse XT』はバリエーションが盛りだくさん!!レンズ、解像度、フレームレート、カメラタイプの違いで28種類のラインナップの中からご自由にお選び頂けますよ(^^♪

詳細はコチラから☆

acfa724f-81cf-4b22-aff3-0c8c0a871ffba24d9d0d-5ce8-4628-8c63-505845b12cc7

また、今回の赤外線カメラ「ZenmuseXT」をご検討されている方に朗報です(^^)/ なんとあの「Inspire1 V2.0」「Inspire1 RAW」が大幅値下げされました!(^^)! この機会にぜひご注文してくださいね(^_-)-☆

DJI Inspire1V2.0 ¥388,889 ⇒¥224,000(税別)
☆ご注文はコチラから

DJI Inspier1 RAW ¥740,648 ⇒¥605,000(税別)
 ☆ご注文はコチラから

IMG_2172

今週末は、ホビーステーションにInspire1 V2.0に装着したZenmuseXTの実機を展示しますよ~(^_-)-☆ 実際に映像も見ていただけますので 興味をお持ちの方は、ぜひ当店に見に来てくださいね(^^♪

名古屋市 大須万松寺通り沿い
ホビーステーション 052-262-2806

Information~アウトドアに最適!DJI OSMOにはオプションが盛りだくさん!!

無題

今回お知らせするのは、DJIより発売されている手持ちカメラジンバル「OSMO」の発売開始から早くも約半年以上経ちました!!

寒い時期もようやく終わり、アウトドアシーズンが到来した今日この頃、外出時やスポーツシーンでもご利用いただけるOSMOのオプションパーツをご紹介します(^^)/

スポーツアクセサリーキット

osmoset2

osmoset5osmoset4
OSMO未購入の方も安心の充実セット!!OSMO本体はもちろんバイクマウント、カーマウントや三脚、延長ロッド、さらにバッテリーも二つ付いてくるアウトドア向け完全セットです(^^♪セット以外に各アクセサリーの個別販売もしているのでお好きなパーツのみも選べます!

商品コード:DJI-OSMO-C2 希望小売価格(税抜):95,880
☆ご注文はコチラから

Z-Axis

osmozaxis2osmozaxis


映像の縦揺れをさらに制御するために開発されたZ-Axis。ウォーキングやジョギング時にも滑らかな映像が撮れます!!ただし、極端に激しい動きには気をつけてくださいね!(^^)!

商品コード:DJI-OSMO-P47 希望小売価格(税抜):15,480
☆ご注文はコチラから

RODE マイク(二種)

 

osmo360 osmo指向性

 (360度録音)        (指向性マイク)

目的に応じて二種類の高機能マイクもご用意しています!一つは周囲すべてから音を拾ってくれる360度マイク、もう一つは狙った方向からしか音を拾わないハイパーカーディオイドマイク(指向性マイク)!どちらも電池は必要とせず、脱着も簡単です(^_-)-☆また音声業界トップブランドのRODE製のマイクなので性能もばっちしです!

商品コード:DJI-OSMO-P45 希望小売価格(税抜):8,148
☆ご注文はコチラから
商品コード:DJI- 希望小売価格(税抜):7,315
☆ご注文はコチラから

Manfrotto LED ライト

osmolight1osmolight2

USB充電可能なポータブルライト(^^♪薄暗い空間や、夜間での撮影に最適!さらにはフィルター付きなので柔らかい電球色やシャキッとした白熱灯など、様々な演出が可能です!

商品コード:DJI-OSMO-K3 希望小売価格(税抜):12,037
☆ご注文はコチラから

外部充電延長器

osmoba osmoba2

これまで約1時間に制限されてきたOSMOの動作時間を大幅にアップする延長器(^^)/PHANTOM3やPHANTOM4などのバッテリーから、あるいは直接コンセントから電源を補給できるようなっているため、より長時間連続してOSMOをご使用いただけます。

商品コード:DJI-OSMO-P49 希望小売価格(税抜):3,000
☆ご注文はコチラから

osmobaco1 osmobaco2

ドローン用バッテリーから電源を補給する場合は別売りの変換ケーブルも必要になるので注意してくださいね!(^^)!

商品コード:DJI-OSMO-P51   商品コード:DJI-OSMO-P50

希望小売価格(税抜):600 円    希望小売価格(税抜):600円

☆ご注文はコチラから

このほかにも数多くのアクセサリーやスペアパーツをご用意しているので、ぜひ店頭やDRONESTATIONオンラインショップをご覧ください~(^_-)-☆

 

Information~第3回DJIマルチコプター パイロット・トレーニング・プログラム終了!!~

DPTP-11-744x216

今回お知らせするのは、11/4(水)に開催しました「第3回DJIマルチコプターパイロット・トレーニング・プログラム」です(^^)/ 今回の開催地は、名古屋市郊外にある屋内施設とドローンを飛行可能な広大な敷地を利用し、実際に飛行する様子も皆様に見て頂くことができました(^_-)

IMG_6138 (2) (1)無題1

前半は、屋内にてドローンに関する法令や様々な運用法、また先日発売されたばかりのスタビライザー付きカメラ「OSMO」の取り扱い方法のご説明などさせて頂きました(^^♪ 終盤には質疑応答の時間を設け、お客様たちの実際の運用法や疑問点などを共有させて頂くことができましたよ(^^♪

IMG_6197 (2)IMG_6190 (2)

後半は、屋外に移動し「Phantom3」や発売されたばかりの「Inspire1Pro」も実際に見て頂きました(^^)/ この2機種では広大なスペースを生かし、最高速での飛行や2機編隊飛行なども行いました!(^^)!

IMG_6209 (2)IMG_6232 (2)

さらには障害物センサーを装備した「MATRICE100」での回避の実演や「S900」もデモフライトをさせて頂きました(^_-)-☆

次回は、12月を予定!!また、内容はトレーニングなどを盛り込んだプログラムを検討中なので、皆様もぜひご参加くださいね!!

 

イチオシスタビライザー付きカメラのご紹介~DJI OSMO~

無題今回ご紹介するのはDJIより発売されたスタビライザー付きカメラ「OSMO」です(^^)/

無題4無題1

コチラのカメラには、ドローン等に搭載されていてお馴染みの「カメラジンバル」が搭載されており、撮影時には常にカメラを水平に保ってくれるため、揺れの無いとっても美しい画像・映像が撮影可能なんです(^^)/また、小型・軽量な手持ちサイズの為、持ち運びも便利で、スペースを選ばず撮影が可能ですね(^_-)-☆

無題3

標準搭載のカメラはInspire 1でおなじみの「ZenmuseX3」(^^)/ 静止画12MP・4K動画が撮影可能なハイスペックカメラです(^^)/ OSMO専用として持ち運び時にジンバルをロックしたり、カラーも本体と合わせブラックでとっても格好良いんです(^^♪

また、Inspire 1PROに搭載されている「ZenmuseX5」や「ZenmuseX5R」など、さらにハイスペックなカメラも搭載でき、プロフェッショナルな撮影が可能になっていますよ(^_-)-☆

無題2

DJI ドローンでお馴染みの制御アプリ「DJI GO」を使用し、リアルタイムなカメラビューやカメラコントロールが可能になっています(^^♪ また、ハンドル上部のボタン類は親指一本で撮影・チルト・パンなどのカメラ操作を直感的に行う事が可能になっています(^^)/

無題6オプションパーツも充実しており、三脚やバイク等に取付けるマウントなど様々なシーンで使用可能です!(^^)!

いつでも何処でも、高度な撮影が可能な「OSMO」ホビーステーションでは、¥78,704(税別)にて販売中~(^_-)-☆

☆ご注文はコチラから