カテゴリー別アーカイブ: 便利ツール

イチオシDCチャージャーのご紹介~Hitec DCチャージャーシリーズ!!~

img_001

今回ご紹介するのは、いよいよ本格的なRCシーズン突入にし、今やフィールドでは欠かせない存在の「急速充電器」(^_-)-☆ その中でも高性能なDC充電器をご紹介いたしますよ~(^^)/

「X1 1000」は最大充電電流40A(1000W)と、とってもハイパワー!! 煩わしい充電時間の短縮と高電圧リチウム電池「LI-HV」にも対応(^^)/ ヘリコプターやドローンの大型バッテリーの充電におススメです(^^)/

・定価¥33,000(税別)⇒販売価格¥23,100(税別) 30%OFF
☆ご注文はコチラから

「X2 400」は最大充電電流20A(400W×2)で、最大の特徴はバッテリーを2本同時に充電できること(^^)/ 小型ヘリなどでたくさんバッテリーをお持ちで、ジャンジャン飛ばしたい方におススメ(^^)/

・定価¥28,000(税別)⇒販売価格¥19,600(税別) 30%OFF
☆ご注文はコチラから

「X2 700」は「X2 400」の上位機種で最大充電電流30A(700W×2)の高出力で、より早くバッテリーを2本同時に充電できますよ~(^^)/ F3Cなどで大きなバッテリーを2本同時充電するにも最適です(^^)/

・定価¥36,000(税別)⇒販売価格¥25,200(税別) 30%OFF
☆ご注文はコチラから

充電器に合わせてご紹介するのは、「安定化電源装置」(^^)/ 発電機等を利用し、AC電源をDC電源に変換することで大きな入力をかけることができ、充電器の性能を最大限に発揮させることができます(^^♪

「ePowerBox50A」は、最大出力50A(1200W)で、モンスター級のハイパワーで大容量バッテリー用充電器にも余裕の対応が特徴です(^^♪ 充電器の性能を余すことなく使用するにはコレ必須ですよ(^^)/

・定価¥46,000(税別)⇒販売価格¥32,200(税別) 30%OFF
☆ご注文はコチラから

さあ、皆さんも急速充電器や安定化電源を充実させ、ラジコン・ドローンが楽しい季節(^_-)-☆ 楽しんでくださいね~(^^♪

Information~実証!!DJI ZENMUSU XT赤外線カメラはどれだけすごいのか?~

xt7

お問い合わせも多く、連日話題持ちきりのZenmuse XTですが、今回は実際に使ってみた感想をお知らせしたいと思います(^_-)-☆

P1060644
P1060646まず、その小型さに驚き!(^^)! Inspire1搭載のZenmuseX3カメラや写真の通りOSMO標準装備のカメラと比較してもご覧の通りほぼ変わらないです(^_-)-☆ ドローンに搭載するには、とっても重宝します(^_-)-☆

次にご紹介するのは、写生モードの多さです!これだけあれば使用時の環境に合わせた利用ができます!しかもなんと!モード切替は送信機のダイヤルを回していくだけで切り替えができますよ~(^_-)-☆ そのため、飛行中であっても簡単に切り替えられるので便利です(^_-)/zenmuseXT-list

そして肝心な熱センサー精度も抜群の性能です!試しにスタッフの体温を測ったのちにZenmuse XTで測ってみると・・・

体温計→36.7℃ Zenmuse XT→36.0℃

という結果でした!体温計は脇下、Zenmuse XTは表面温度を測っていることを考慮するとなかなかいいのではっ!?

また、今回検証したのは19mmレンズでしたが、この19mmレンズの焦点距離は9.5mとなっております(^^♪

P1060637

今回はまず手始めのテストでしたが、Zenmuse XTはDJIがプロデュースしたことで、特に複雑な設定も必要なくInspire1などのドローンに取り付けることができ、3軸ジンバル制御によるカメラアングルコントロールや揺れのない映像を取得できるとっても優れた赤外線カメラに仕上がっていますね(^^♪

様々な用途に細かく対応できるよう、ラインナップが充実されているだけではなく、アプリ内でもカメラの性能を最大限まで引き出せる工夫がしてありました。もはやホビーとしてのドローンだけではなく、業務としてのドローンの必要性が広く認知されつつある現在、DJIと赤外線カメラFLIRとのコラボ商品であるZenmuse XTは注目商品になることは間違いなさそうです! もちろんこれから様々な現場で活躍する姿が見られることでしょう(^_-)-☆

・ZenmuseXT赤外線カメラに関して

 ☆スペックや詳細はコチラか

Information~DJIドローン用の赤外線カメラが凄い!!~

今回はDJIから新登場の商品『Zenmuse XT』をご紹介します(^_-)/ こちらの商品、実はただのカメラではなく、赤外線カメラなんです!赤外線とは温度を持つ物体から出る光で、通常は肉眼では見えない光です・・が!特殊なレンズとセンサーを用いることで上のビデオのように、暗黒の中でもはっきりと状況がわかるんです!

今後、災害での救助活動や設備の点検など、幅広く活用されることが期待されている注目の商品です(^_-)-☆

スクリーンショット 2016-05-28 10.27.47

今回の『Zenmuse XT』は赤外線カメラの先駆者であるFLIR社との共同開発によって生まれた商品なので、性能はお墨付き!!(^^)/ また、ドローンで使用する前提のため、ジンバルも装備しており、揺れのない滑らかな映像を保存することが可能です(^^)/ 当然コントローラーからのチルト操作などが可能となっおります(^_-)-☆

xt7

何よりも、『Zenmuse XT』はとにかく小型・軽量です(^^♪ サイズは約10x7x10cmと小さく、重さは約270gととっても軽いです!インスパイア1に標準装備の『Zenmuse X3』と同等な数値なので、フライト時の感覚は同じです(^_-)/ もちろん『ZenmuseX3・X5』カメラのように「Inspire1」や「Matrice100・600」に取り付けるだけですぐご使用いただけるのでとっても簡単・手軽です(^_-)-☆

『Zenmuse XT』はバリエーションが盛りだくさん!!レンズ、解像度、フレームレート、カメラタイプの違いで28種類のラインナップの中からご自由にお選び頂けますよ(^^♪

詳細はコチラから☆

acfa724f-81cf-4b22-aff3-0c8c0a871ffba24d9d0d-5ce8-4628-8c63-505845b12cc7

また、今回の赤外線カメラ「ZenmuseXT」をご検討されている方に朗報です(^^)/ なんとあの「Inspire1 V2.0」「Inspire1 RAW」が大幅値下げされました!(^^)! この機会にぜひご注文してくださいね(^_-)-☆

DJI Inspire1V2.0 ¥388,889 ⇒¥224,000(税別)
☆ご注文はコチラから

DJI Inspier1 RAW ¥740,648 ⇒¥605,000(税別)
 ☆ご注文はコチラから

IMG_2172

今週末は、ホビーステーションにInspire1 V2.0に装着したZenmuseXTの実機を展示しますよ~(^_-)-☆ 実際に映像も見ていただけますので 興味をお持ちの方は、ぜひ当店に見に来てくださいね(^^♪

名古屋市 大須万松寺通り沿い
ホビーステーション 052-262-2806

Information~大好評!!電動2輪バランスボードに新型登場!!~

bb1

今回お知らせするのは、現在好評販売中のバランスボードに新型が登場しましたのでご紹介します(^_-)/
よりスマートでスタイリッシュな設計となっており、コレに乗っていれば注目の的になるのは間違いなしっ(^_-)-☆!!

bb3bb2 バランスボートとはもう皆さんご存知ですよね(^_-)/ 重心の変化によって車体のバランスを検知し動態平衡原理により、上に乗り立ったまま踏み足によって体重移動するだけで、前進・後退・回転・停止を操作できるハイテクな乗り物なんですよ!(^^)!

bb4

搭載バッテリーはサムスン製をチョイスし信頼性を確保(^^)/

また、PSEマーク取得済み充電器も同封しているので安心してご利用いただけます(^_-)/

bb5

さらーに!!工場出荷時と入荷してきた製品は全て動作確認を行っております!(^^)! モチロンカバーを開け、内部の状態もチェックしてますよ(^_-)-☆

bb6bb7 bb8bb9bb10

IMG_2148カラーバリエーションは「ブラック」「マットブラック」「イエロー」「ホワイト」「レッド」の全5色!! ホビーステーションでは¥39,800(税別)にて販売中~(^_-)-☆  実機の展示中ですので是非見に来てくださいね(^^)/

★ご注文はコチラから

公道での使用はできませんので、注意してくださいね(^_-)/

 

スペック
最高時速:時速10km/h
走行可能距離:20km
(※体重や路面の状態、気温なおで大きく異なります。)
重量:9.5kg

安全対策
フットペダルの角度検知や2秒以上タイヤが回転しない場合、安全に停止。
フルパワーなどの高負荷リミッター機能。
バッテリー電圧の異常低下、バッテリー電圧不足アラート機能。

イチオシ電動二輪バランスボードのご紹介~スマート バランス ホイール~

無題

今回ご紹介するのは、巷で噂の電動二輪バランスボード「スマート バランス  ホイール」です(^_-)/  皆さんはコレご存知ですか?

 電動二輪バランスボードは、動態平衡原理により、上に乗り立ったまま踏み足によって体重移動するだけで、前進・後退・回転・停止を操作できるハイテクな乗り物なんですよ!(^^)! まるで地面を滑って進んでいるようで、初めて見る方はビックリ!! 有名ハリウッドスターや日本の芸能人の方たちも楽しんでいるようですよ(^_-)-☆  軽量でスマートなデザインで、操作・走行がとっても手軽に行なえます(^_-)/

重心の変化で簡単コントロール!
02重心の変化によって車体のバランスを検知。 重心を前向きにすると前方へ、重心を後向きにすると後方に動きだします。
重心を左に傾けると左側、右に傾けると右側に旋回。

スペック
01最大速度 : 時速12km/h
走行可能距離 : 20km
(※ 体重や路面の状態、気温などで大きく異なります。)
重量 : 12kg

 

安全対策
フットペダルの角度検知や2秒以上タイヤが回転しない場合、安全に停止。
フルパワーなどの高負荷リミッター機能。
バッテリー電圧の異常低下、バッテリー電圧不足アラート機能。

IMG_2839 (2)12

今回の製品は販売されている数ある種類の中からデザインや乗りやすさの性能などを厳選した1品(^_-)/  さらーに!!工場出荷時と入荷してきた製品は全て動作確認を行っております(^_-)-☆

1114

充電器などもPSEマークを取得した安心して使用できるものを同梱しました。 バッテリーも信頼性のある「SAMSUNG」製をチョイス(^_-)-☆

※公道での使用はできませんので、注意してくださいね(^_-)/

販売価格は¥39,800(税別)
カラーは、レッド、グリーン、ゴールド、ホワイト、ブラックの5色ありますよ(^_-)-☆

★ご注文はコチラから↓↓↓

01211640_56a08b651003e

Smart Balance Wheel(レッド)

01211639_56a08b340f94f

Smart Balance Wheel(グリーン)

01211638_56a08b0737d17

Smart Balance Wheel(ゴールド)

 01211637_56a08ac0788b9

Smart Balance Wheel(ホワイト)

01211635_56a08a535e80f

Smart Balance Wheel(ブラック)

 

イチオシスタビライザー付きカメラのご紹介~DJI OSMO~

無題今回ご紹介するのはDJIより発売されたスタビライザー付きカメラ「OSMO」です(^^)/

無題4無題1

コチラのカメラには、ドローン等に搭載されていてお馴染みの「カメラジンバル」が搭載されており、撮影時には常にカメラを水平に保ってくれるため、揺れの無いとっても美しい画像・映像が撮影可能なんです(^^)/また、小型・軽量な手持ちサイズの為、持ち運びも便利で、スペースを選ばず撮影が可能ですね(^_-)-☆

無題3

標準搭載のカメラはInspire 1でおなじみの「ZenmuseX3」(^^)/ 静止画12MP・4K動画が撮影可能なハイスペックカメラです(^^)/ OSMO専用として持ち運び時にジンバルをロックしたり、カラーも本体と合わせブラックでとっても格好良いんです(^^♪

また、Inspire 1PROに搭載されている「ZenmuseX5」や「ZenmuseX5R」など、さらにハイスペックなカメラも搭載でき、プロフェッショナルな撮影が可能になっていますよ(^_-)-☆

無題2

DJI ドローンでお馴染みの制御アプリ「DJI GO」を使用し、リアルタイムなカメラビューやカメラコントロールが可能になっています(^^♪ また、ハンドル上部のボタン類は親指一本で撮影・チルト・パンなどのカメラ操作を直感的に行う事が可能になっています(^^)/

無題6オプションパーツも充実しており、三脚やバイク等に取付けるマウントなど様々なシーンで使用可能です!(^^)!

いつでも何処でも、高度な撮影が可能な「OSMO」ホビーステーションでは、¥78,704(税別)にて販売中~(^_-)-☆

☆ご注文はコチラから

イチオシ充電器のご紹介~Gフォース 6in1 LipoCharger~

G0137G0137-004

今回ご紹介するのは、ミニR/Cヘリコプターやミニドローンの1セルバッテリーを最大6本同時充電できるとっても便利な充電器(^^)/ Gフォースより発売されている「6in1 Lipo Chager」です(^_-)-☆ たくさん飛ばしたい方に必須のアイテムですね(^_-)-☆

G0137-004最大の特徴は、その使いやすさ(^^)/ 操作ボタンは一つだけで、充電スタート時に押すだけ!(^^)! 充電電流はポートにより350mAhと500mAhと別れており、選択して差し込むだけと超簡単(^_-)-☆

G0137-005Gフォース製品以外でも、コネクター形状とプラス・マイナスの極性さえ合えば、他社製品のバッテリーでもモチロン使用可能ですよ~(^_-)-☆

G0137-002G0137-003
もう一つおススメの特徴は、電源がUSB端子から取れること(^^♪ これならばノートPCやポータブルのバッテリーを用意すればお好きな場所で、つまり屋外でも充電が可能なんです(^^)/

こんな便利な充電器(^^)/ ホビーステーションでは¥2,250(税別)にて販売中~(^_-)-☆ 価格もとっても魅力的ですね(^^♪

製品仕様

USB入力 5V/2.1A
DCジャック入力電圧 6V
DCジャック入力電流 2A
充電電流(1〜4スロット) 350mA
充電電流(5〜6スロット) 500mA
対応バッテリー LiPo1セル(3.7V)専用
使用可能温度 0~50℃
重量 54g
サイズ 76×63×22.8mm

 

 

 

イチオシ撮影ツールのご紹介~DJI RONIN-M手持ちカメラジンバル~

s1-bg-ff600021f36459b3773e60e5e175f051

今回お知らせするのは、以前にお知らせしたDJI製手持ちカメラジンバル「RONIN」の小型・軽量版「RONIN-M」が入荷いたしましたのでお知らせいたします(^^)/

無題1
「RONIN-M」は約2.3㎏と従来の「RONIN」の半分程度の重量となり、様々な撮影シーンで、より機動性のある映像を撮影することが可能になりました(^^)/ 片手で持って走ってもこれなら大丈夫ですよ~(^_-)-☆
IMG_1657
小型モデルとはいえ、搭載できるカメラは3.6kgまでと本体よりも重いカメラまで大丈夫なんですね!(^^)!  また、本体は簡単に組立・分解が可能で移動時にもコンパクトに持ち運びが可能です(^^)/

無題2

 

さらに、付属の専用コントローラーを使用し、2人で撮影を行うことで、ジンバルの移動とは独立して、チルトやパン操作が可能になります。息の合ったコンビネーションで撮影すればより複雑な撮影効果が得られますね(^_-)-☆ 「RONIN-M」でお子様の運動会など撮影したら主役よりも目立っちゃうかも( ゚Д゚)
その他にも多彩な機能が満載の「RONIN-M」ホビーステーションでは¥175,000(税別)にて販売中~(^_-)-☆ 今現在ホビーステーションに展示中です~(^^)/ 興味を持たれた方は是非見に来てください来てくださいね(^^♪  HobbyStationでは、大型カメラ用のRONINも展示中です。実際に見比べてくださいね(^^)/

イチオシ充電器のご紹介~Hitec マイクロバッテリーチャージャー~

img-44212-003今回ご紹介するのは、ミニヘリやミニマルチコプターユーザーにとってもオススメの急速充電器!!Hitecより発売されている「マイクロバッテリーチャージャー」です(^^)/

img-44212-006img-44212-008この充電器の最大の特徴は、ミニヘリなどで良く使われている1セル(3.7V)のリチウムポリマーバッテリーを同時に4本充電することが可能なんです!(^^)! 予備のバッテリーを充電したり、違う機体のバッテリーを準備をしたりと、電動機特有の充電時間のロスを軽減してくれます!!しかも個別に充電電流を調整することでそれぞれのバッテリーに合わせた急速充電が可能になっています(^^)/

img-44212-002本体には各社対応のコネクターが備わっているため、バッテリーのコネクターを差し込むだけといたって簡単(^^)/ また変換コネクターなどを用意すれば充電できるバッテリーは無限大(^_-)-☆

img-44212-010電源は標準でACコンセントからとることが可能でお家の中で簡単に充電できますね!!またオプションのケーブルを用意すればカーバッテリーや安定化電源などからも電源を取ることが出来、屋外での使用も可能になっています(^^)/

とっても簡単に使えて、ガンガン飛ばせるようになるこんな充電器欲しくないですか~(^^)v ホビーステーションでは¥5,200(税別)にて販売中~(^_-)-☆

<基本仕様>
対応バッテリー Li-Po
対応セル数 Li-Po:1セル
同時充電可能本数 4本
入力電圧 AC100〜240V DC11〜15V
充電電流 各ポート最大1A(最大4W)
寸  法 165×140×60mm
重  量 282g

※DC充電ケーブルは別売りとなります。

イチオシ撮影ツールのご紹介~DJI RONIN手持ちカメラジンバル~

ronin_banner(1)77595355

今回ご紹介するのは、もう皆様ご存じな有名マルチコプターメーカー「DJI」より発売されている本格派手持ちカメラジンバル「DJI RONIN」です(^^)/

dji-ronin-large_1このジンバルは映画撮影や、様々な状況でカメラマンの動きを、得意の3軸ジンバル制御にて打ち消してくれます!(^^)! 当店のある商店街でもテレビ番組の収録にカメラマンの方が歩きながら使用していました~

dji_ronin10マルチコプターに使用しているジンバルは基本的には各カメラに重心を合わせた専用設計です。この「DJI RONIN」は小型カメラから重量のあるカメラまで幅広く対応し、搭載したカメラに合わせて最適な重心位置になるよう自動でチューニングをしてくれます!(^^)! また、付属の専用コントローラーでジンバルを制御可能で、2人で操作することでハイエンドな撮影を実現してくれます(^^)v

ronin-g15-new一式持ち運べる専用ケースも付属し、性能もスタイルもプロフェッショナル!!そんなプロユースなハイエンドツールが今では身近に、誰でも購入できるようになったのですね(^_-)-☆ 

ホビーステーションでの販売価格は¥319,352(税別)です(^^)/